スモールパイプ

スモールパイプは、いわゆるバグパイプ(ハイランドパイプ)に比べ、音色が静かで

室内の演奏に適しています。特にA管はギターやバイオリンなど他の楽器とのセッション

を自然に行うことができます。ハイランドパイプに比べ、小型で軽く持ち運びやすいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。